脱毛を行うに際して押さえておきたい事を、お伝えしていきます。これによって毛を剃るや抜くといった方法を正しく行えるようにいたしましょう。

まずは毛を抜く際に押さえておきたい事は、毛を抜くと一見綺麗に抜けているように見えるのですが、毛細血管までも傷つけてしまっている場合が多く、出血したり炎症を起こす危険が高くなります。

毛を抜く方法として用いられているのが家庭用の機器やワックス、テープになります。これらを使用をする際にはあらかじめ毛を5ミリ程度にカットしておきましょう。


女性08

その方が綺麗に行うことができて、痛みを少なくなります。テープの場合には毛の流れを整えていき、空気が入らないようにして貼り、剥がす際には毛の流れに逆らって剥がすようにしましょう。

カミソリなどで剃る場合には、肌が渇いたまま行うのは避けて、シェービングクリームやワセリンを塗ってから行うようにしてください。

また毎日行ってしまうと肌への負担が強くなりますので、2週間に1~2回程度を目安として行っていき、生理前と生理後は避けるようにいたしましょう。

生理前や整理後には抵抗力が落ちてしまいますので、肌が敏感になっています。また体調が悪いときや疲れているときでも同じですので、処理をする際には体調が良いときに行うようにいたしましょう。