ナイトリッチ ブルーオーラ

肌本来の力を目覚めさせる美容液『ナイトリッチ ブルーオーラ』

“肌に浸透させない”夜用美容液ジェルで注目されているのが
ナイトリッチ ブルーオーラです。


ナイトリッチ ブルーオーラの最大の特徴は、『メディンザイム』という
新美容成分を配合している所です。

日本アトピー協会推薦で、ベビー用品にも応用されている成分で
このメディンザイムは、世界で初めて美容成分に応用されました。


通常の化粧水や美容液といえば、肌の奥まで浸透して潤いを与えるというのが
常識でした。

でも、肌は本来排せつや分泌を促す器官。
そこへ美容成分だけでなく、肌に必要のないものまで浸透させてたり
肌が生まれ変わる為の活動を妨げてしまっては、本当の美肌には
変化しません。


ナイトリッチブルーオーラは、肌本来の活動を妨げることなく
一晩じゅう、肌の表面に留まって外から来るダメージを防ぐことが可能で
弾力のある、キメの細かい肌を作り上げる手助けが出来ます。

ナイトリッチブルーオーラを使い続けて3か月経ちました

私がナイトリッチブルーオーラを使い始めたのは、3か月位前からでした。

30代半ば辺りから肌の乾燥がひどく、目元の小じわやほうれい線が
とても気になり始めたのがきっかけでした。

それまでも保湿化粧品はいろいろと使ってはいましたが
肌の潤いが持続するものには、なかなか出会えないままでした。

どの美容液も、“肌の奥まで浸透して・・・”というものが多い中
あえて“肌の表面で留まる”美容液というのがとてもインパクトが大きかったのです。


でも、表面で留まってしまう事で、潤わないのでは・・・


という気持ちもありましたが、とにかく1度使ってみようと思いました。


ナイトリッチブルーオーラは、夜洗顔の後に塗るだけの簡単ケアです。
朝は、今まで通りのお手入れのままでOKです。


かなり簡単なので、“これでホントに大丈夫??”と疑いたくなってしまっていたのですが
徐々にこれでOKだという事が分かってきました。



今までは夜しっかり保湿しても、翌朝までその効果を持続する事は無かったのですが
ナイトリッチブルーオーラを使い始めてからは、明らかに翌朝の肌の違いを感じています。


手のひらがほっぺたに吸いつくような感覚があり、常にしっとりとしています。
特に冬場にカサカサになりがちだった口元や頬も、潤いを感じるようになりました。


気になっていた小じわやほうれい線も、肌がふっくらと潤いを持つようになったせいか
あまり目立たなくなってきたように思います。



肌の奥まで浸透する美容液は、一見肌に良いような気もしますが、その反面
必要ない成分まで吸収してしまうというデメリットもあるようですね。

以前、浸透力の高さが“売り”の美容液を使って、吹き出物が増えてしまったのは
もしかすると、そのせいだったのかもしれません。


ナイトリッチブルーオーラを3か月使い続けていますが、今では大きな肌トラブルもなく
化粧のりも良くなって、本当に手放せなくなりました。










 

サイトマップ

ゴールドカード