脱毛の施術をおこなったお手入れ後はお肌が敏感になっていますから、体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤みが起きたりかゆみが起こったりという肌トラブルの原因につながりやすくなります。ですからお手入れの前後12時間はアルコールの摂取を控えることが望ましいです。また、入浴やスポーツなども体温が上昇するので控えたほうが良いです。そしてなるべく肌を安静にしていただきたいので、エステなどに行くこともは控えましょう。
また、美容脱毛が完了するまで、自宅で毛抜きやワックスをつかって自己処理をすることは好ましくありません。脱毛施術の翌日以降に肌の状態が落ち着いてからはシェーバーや剃刀による自己処理をすることが可能です。


そして、お手入れ当日だけは、保湿クリームや制汗剤は使用しないほうが良いですが、日頃の保湿ケアは積極的におこなったほうがよいです。なるべくお肌にやさしい成分でできた敏感肌用のローションやボディー乳液などをつかって、皮膚をしっかりとうるおしましょう。しっかり保湿され柔らかく保たれたお肌では、埋もれ毛が出やすくなりますので、脱毛の施術をするときにも、脱毛効果が高まるという利点があるからです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。