むだ毛をカミソリや毛抜きを使って自分で脱毛する自己処理は、むだ毛が気になった時にすぐに脱毛することが出来たり、費用がほとんどかからないというメリットがありますが、注意しなければならない点があります。
カミソリで脱毛する際に注意しなければならないのが、清潔なカミソリを使って脱毛するという点とカミソリはこまめに新しいものに取り替えるという点です。汚れたカミソリや古くなって切れ味の悪いカミソリを使うと、肌を傷付けてしまったり肌荒れの原因となることがあります。


また、脱毛後の肌のケアもきちんとしておく必要があります。カミソリで脱毛した後の肌は乾燥するため、そのままにしておいたりせずに保湿ローションなどを使ってうるおいを保つようにすることが大切です。
毛抜きで脱毛する際はむだ毛の根元をしっかりと毛抜きで挟んで、毛の流れに逆らわずに抜くようにします。むだ毛が毛根から抜けずに途中で切れてしまうと、埋没毛の原因となってしまうので注意が必要です。
毛抜きでの脱毛後は毛穴が開いて雑菌などが入りやすい状態になっていますので、汗をかくような運動や入浴は避けるようにして、清潔な状態を保つようにします。もしむだ毛を抜いた後が赤くなっている場合は冷やすようにすると良いでしょう。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。